• Home
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療・根管治療
    • 審美歯科・ホワイトニング
    • 歯周病治療・予防歯科
    • 入れ歯・インプラント
    • 小児歯科・小児矯正
    • 親知らず
    • 成人矯正治療
    • 無痛治療
  • 選ばれている理由
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 料金表

小児矯正<子供さんの矯正>症例1その3

小児矯正<子供さんの矯正>症例1その3

  • 小児矯正<子供さんの矯正>症例1その3
  • 小児矯正<子供さんの矯正>症例1その3

みらい歯科クリニックで矯正を始められた当時9歳の女の子の11歳時の口腔内写真を紹介させていただきます。左上が正面の写真で、右上が正面を下から見上げた写真です。下顎の前歯(赤の波線部)の叢生〈ガタガタの歯並び〉が完全に解消されているのがわかります。しかし上顎歯列の拡大により、右上前歯<黄色矢印の歯>がさらに前方に出て良い方向に向かいつつありますが、両側上顎犬歯〈紫矢印の歯〉が上顎歯列の外側に生えており、このままでは上顎歯列内に収めるのが困難であると判断したため、やむを得ず上顎歯列に固定式の拡大装置を装着しました。なお全ての患者様に固定式装置の装着をお願いするわけではありませんので御心配なく(^^)/

  • 小児矯正<子供さんの矯正>症例1その3
  • 小児矯正<子供さんの矯正>症例1その3

左上が上顎を下から見た写真で、右上前歯〈黄色矢印の歯〉をさらに前方に誘導し、上顎歯列を拡大するための固定式の装置〈急速拡大装置、RPE〉を装着することにいたしました。

また右上が下顎を上から見た写真です。下顎前歯(赤の波線部)の叢生〈ガタガタの歯並び〉が完全に改善されているのがわかります。

なお、固定式の装置〈急速拡大装置、RPE〉は見た目がゴツくて痛々しいですが、外見とは裏腹に痛みを感じることはほとんどありません。

 

次回は固定式の拡大装置<急速拡大装置、RPE>を装着して3カ月後の口腔内写真を紹介させていただきます。

お子様の歯並びで少しでも気になることがございましたら、お気軽にみらい歯科クリニックにご相談ください。

続きをご覧になりたい方は以下をクリック

http://www.miraidc.com/blog/post-68/?pre=20180308200403