• Home
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療・根管治療
    • 審美歯科・ホワイトニング
    • 歯周病治療・予防歯科
    • 入れ歯・インプラント
    • 小児歯科・小児矯正
    • 親知らず
    • 成人矯正治療
    • 無痛治療
  • 選ばれている理由
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 料金表

インプラント症例50代男性

インプラント症例50代男性

インプラント症例50代男性

上記写真は初診時のレントゲン写真です。

右下の奥歯(緑色矢印の部位)にインプラント治療をご希望で来院されました。

なお写真掲載については、患者様ご本人に同意していただいております。

インプラントのお話の前に右下の青色矢印の部分をご覧ください。

2本の歯で3本分の冠(かぶせ物)を支えるブリッジという固定式装置が入っているのですが、後ろの冠の歯が大きなカリエス(虫歯)になってしまっています(これを2次カリエスと言います)。

保険適応のブリッジの場合、リーズナブルで入れ歯(義歯)のような違和感が少なく、ご自身の歯のように噛むことが可能になるのですが、ご自身のブラッシング(セルフケア)と定期的な歯科医院での歯石取り(プロフェッショナルケア)が疎かになると、写真のように虫歯の再発につながってしまう事が多々あります(T_T)

 

インプラント症例50代男性

上記写真はインプラント治療後のレントゲン写真です(緑色矢印の部分)。インプラント治療以外で右下に歯を入れるとなると、取り外し式の部分入れ歯(パーシャルデンチャー)になります。しかも左側の歯にも入れ歯のバネ(クラスプ)がかかる比較的大きな部分入れ歯になりますので、特に初めて入れ歯を体験される患者様には違和感が強くなりがちですから、インプラントのメリットが最大限生かされた治療法だと思います。

左下のブリッジ(青色矢印)のお話の続きなのですが、患者様が再度ブリッジによる治療を希望されました。虫歯がかなり大きかったので残念ながら歯髄(神経と毛細血管)を取る治療が必要でした。歯髄を取ってしまうと歯の強度が格段に落ち、歯根破折(歯が割れてしまうこと)につながる可能性が高くなるので、あまりおすすめ出来ませんが,諸事情によりブリッジによる治療になりました。

今後は定期的な来院によるメンテナンス(プロフェッショナルケア)とご自宅での口腔ケア(セルフケア)の両輪でお口の健康を守っていく必要があります。

 

  • インプラント症例50代男性
  • インプラント症例50代男性

左上の写真が初診時の口腔内写真で、右上の写真がインプラントを含むすべての治療が終了した後の口腔内写真です。

  • インプラント症例50代男性
  • インプラント症例50代男性

左上は初診時の患者様の口腔内を正面から撮影した写真です。黒色矢印の部分に注目してください。左上の前歯(中切歯)に大きなカリエス(虫歯)が発生して穴があいているいるのが確認できます。

右上は治療終了後の写真です。こちらもブリッジによる治療を選択されました。このブリッジはメタルボンド(セラミック使用)ですので、保険のブリッジのように変色(黄ばみ)することがありません。また歯垢(プラーク)が付きにくいので、虫歯や歯周病の予防には大変有利になりますのでおススメです(^O^)/

みらい歯科クリニックには虫歯、歯周病、歯並び、入れ歯など歯に関する悩みをお持ちの方が多数来院されておりますので、お気軽にお越しくださいね(^O^)/